読み取り集約型ストレージ

なお、デジタルデータストレージセンターは、写真、映画、データ、X線スキャンフィルムなど、さまざまな種類のデータを多数保存する必要があります... デジタルコンテンツの爆発的な成長の時代において、高度に最適化された高密度読み取りストレージデバイスの需要は増加し続けています。
ファイソンのESR1610シリーズは、ラックストレージ密度が高く、消費電力が少なく、ブロック伝送が高速で、応答時間が速いという特徴があり、ストレージシステムのサービス品質(QoS;Quality of Service)の向上に役立ちます。

ファイソンESR1610カスタマイズされたプラットフォーム。

完全的にカスタマイズプラットフォームは以下ご提供できます:

世界最大容量
2.5” SATA 15.36TB QLC
エンタープライズSSD

速い読み取り応答時間

ラックストレージ密度

超大規模データセンターには、多数のストレージデバイスラックがあります。ESR1610シリーズSSDソリューションは、最大容量15.36TBの標準2.5インチSSDハウジングを使用します。業界をリードする4Uラックは、72個の2.5インチソSSDを保存できます。 最大容量は1.1PBに達する可能性があります。また、48Uラックを使用すると、容量は13PBに達する可能性があります。

QLCフラッシュメモリは、
イコールより手頃なSSD価格。

業界アナリストは、QLC SSD の価格は同じ容量の TLC SSDよりも大幅に低くなると予測しています

お問い合わせ