PS3112-S12DC

エンタープライズ SATA SSD

PS3112-S12DCは当社最新世代の高性能SATA III SSDのコントローラである。本製品はSATA IIIインタフェースを性能最大化できる、また最大8TBをサポートできるし、シーケンシャルリード/ライトは最大で550/530 MB/sがサポートできること。
S12DCは28nmプロセス技術で採用し、LDPC 3.0 ECC エンジン、CoXProcessor 2.0、またDSP 2.0等の最新技術を組み合わせ、エンデュアランスを向上、レイテンシーを減らし、様々なアプリケーションで安定なパフォーマンスを提供します

先進技術

LDPC 3.0 ECCエンジン

ファイソン自社開発のLDPC ECC エンジンは、ハードデコーダーで最大160 bits/2k、ソフトデコーダーで400bits/2k訂正可能です。これによりユーザデータはSSDの寿命期間に渡り保護されることが可能です。

電断時のデータ保護

電断時データ保護は追加回路とコンデンサによって実現されます。この機能によりS12DCにDRAMとバッファーに残っているデータをフラッシュするための電力と時間が提供されます。この機能はドライブのデータインテグリティを確保し、電源供給が失われた時やシステムフェイル時のデータ破壊に対処します。

暗号化

データセキュリティのため、PS5012-E12DCはAES 256 bitのハードウェア暗号化をサポートしています。E12DCはTrusted Computing Group(TCG) Opal規格に完全準拠します。

エンドツーエンド データ保護

データがSSDに入る瞬間から、S12DCはソフトエラーを防止するためにパリティコードを生成し始めます。データはホストデバイスからフラッシュメモリまでの各伝送ステップで安全に保護されます。
技術仕様

Controller

PS3112-S12DC

Capacities

Up to 8TB

Interface

SATA III 6Gb/s

Form Factor

2.5"(7mm)

NAND Flash

3D TLC

Sustained Performance (Up to)1, 2

Sequential Read

530 MB/s

Sequential Write

500 MB/s

4K Random Read

98K IOPS

4K Random Write

67K IOPS

4K Mixed Read / Write 70/30

80K IOPS

Quality of Service (99.9%)

4K Random Read QD1 Latency

165µs

4K Random Write QD1 Latency

65µs

Reliability

UBER

 < 1 sector per 1017 bits read

Power

Max

< 6.2W

Idle

< 1.9W

Temperature

Operating

0°C ~ 70°C

Non-Operating

-40°C ~ 85°C

Advanced Features

  • LDPC
  • Power loss Data Protection
  • End-to-End Data Protection
  • Encryption
  • 1MB/s = 1,000,000 bytes / second
  • Performance measured using FIO under Linux on the full LBA span of the test drive.
    • Sequential 128KB queue depth 32 with 1 worker.
    • 4K random queue depth 32 with 1 worker.
    • 4K = 4096 bytes