プレスリリース

Phison Electronics (8299.TW), industry leader in flash controller and NAND solutions, will be showcasing its tailor-made eMMC, UFS, SATA, and PCIe controllers for automotive and server applications at Embedded World 2019, located at the Nuremberg Messe complex in Germany.
 
Highlighting the event will be a variety of Phison’s AEC-Q100 certified NAND flash solutions. Phison offers a wide selection of certified solutions with interfaces varying from eMMC 5.1, UFS 3.0, SATA3 and PCIe 3.0x4.

Also being showcased are Phison’s enterprise grade SSDs. The NVMe PCIe 3.0x4 based PS5012-E12DC and SATA 6Gb/s based PS3112-S12DC will maximize endurance, reduce latencies, and provide consistent performance on various workloads.

 

Please visit us in Hall 3A Booth 617

  • Embedded World 2019

    Event Press Kit

ファイソンについて

ファイソン エレクトロニクス コーポレーションはストレージ製品のコントローラを開発し、トータルソリューションを顧客に提案する会社として世界をリードしています。
当社創業から20年間に、様々なストレージソリューション(PCIe/SATA/PATA SSD, eMMC,UFS,SD カード及びUSB)を開発してきました。 コントローラIC ベース換算数は年間6億ユニット以上になります。
ファイソンは顧客に付加価値を提供するだけでなく、コンシューマー向け、エンベデッド向け、またエンタープライズ向けにも垂直統合ソリューションとサービスを提供します。
また、ファイソンはその卓越した技術力が評価され、業界の標準化活動でも主要メンバーとしても活躍しています。 ファイソンはOpen NAND Flash Interface(ONFI)グループの設立メンバーです。 また、SDA(SD Association)やUFSAの業界標準化団体にファイソン関係者から役員を出す他、 JEDEC、 PCI-SIG、MIPI、NVMe、IEEE-SAにも貢献しています。
本プレスリリースに記載されている「当社」、および「ファイソン」は「ファイソン エレクトロニクス コーポレーション」です。

お問い合わせ先

Phison Press

Taiwan

Phison Press

America